若者が集うオシャレな師大夜市

台湾旅行で欠かせない観光スポットと言えば夜市です。街の至る場所にある夜市、台湾初心者にとってはどこに行くべきなのか迷ってしまいますよね。まず初めにお勧めするのは師大夜市です。師大とは台湾師範大学の略で、国立の教育大学です。この大学の側に広がっている夜市は学生が多く集うオシャレな夜市として有名です。食べ物はもちろんのことオシャレな服や雑貨を販売しているお店がたくさん出ていますので、お土産探しにぴったりと言えます。

 

台北で一番長い饒河街観光夜市

台湾の二大夜市と呼ばれる饒河街観光夜市は全長400mの規模を誇り、たくさんの屋台がひしめき合っています。その中でも行列ができることで有名なのは福州世祖胡椒餅の胡椒餅です。大きな窯の中に胡椒餅と呼ばれる肉まんを張り付けていき、香ばしく焼き上げます。パリパリの皮の中にはお肉とネギで味付けされた具がたっぷり入っており、肉汁が食欲をそそります。一度食べると病みつきになる味で観光客はもちろんのこと地元の人々にも愛されています。

 

ローカルの人が通う隠れ家的夜市、景美夜市

観光客よりもローカルの人の方が多いのは景美夜市です。B級グルメの宝庫で、ちょっと小腹がすいた時に訪れてみたいものです。特に人気があるお店は景美上海生煎包で、鉄板で肉まんの底に焦げ目をつける生煎包は長い行列ができるほど。お肉が入った鮮肉包と野菜だけの菜包の二種類があり、どちらも底はカリカリ、中はジューシーです。小ぶりなので二種類とも楽しむことができますよ。地元の人にも人気のローカルフード、一度試してみてください。